買取拒否されるゲームとは

新品だから高く売れると思ったが

未開封ゲームは買取拒否される?

高値で売れると思っていたゲームソフトが、安価でしか買い取ってもらえなかったことはありませんか?

それならまだマシな話で、買取拒否をされてしまうことも多いと聞きます。
いったいなぜ、こういった事態に陥るのでしょうか。

ここでは、ゲームソフト買取拒否に至る理由を探るとともに、買取拒否をされないための対策や高額買取をされるためのコツについて言及します。

■新品未開封は盗品扱い
一見、誰もが高く売れると思う「新品未開封」のゲームソフトですが、意外なことに買い取りすらしてもらえないことも多いとか。

理由は明解で「盗品買取トラブル」を防止するためです。
特に最近は、盗品の疑いがあった商品を買い取ったのにも関わらず、警察へ届け出を出さなかった「TSUTAYA」や「ゲオ」の騒動もありました。中古業界全体が過敏になっているのかもしれませんね。

また、これら大手中古販売チェーンの買取規約には、同一タイトルの複数買取拒否についての記述も多く見受けられます。
こういった点からも、盗品買取トラブルに対し、業界全体が過敏になっていることがわかりますね。

■どうすれば新品ゲームは売れるのか?
では、どうすれば新品未開封のゲームソフトは買い取ってもらえるのでしょうか。誤って持ち込んで、警察に通報されたケースも多いと聞きます。
ここは慎重に対策を考えていきましょう。

・購入時のレシートを提示する
購入時のレシートは、盗品ではないことを伝える確かな証明となります。
ゲームクリア後に買取に出すことが明確な場合、必ず保存をしておくようにしましょう。

・購入特典を同封する
最近では、購入特典目当てに同じゲームを複数買う人も珍しくありません。
買取持ち込みの際、購入特典を同封することも、盗品の疑いを避けるひとつの手段かもしれませんね。

特に秋葉原など購入特典キャンペーンを多く開催しているエリアであれば、場所柄的に臨機応変に対応してもらえる可能性も高いようです。

・開封すればOKは間違い
店頭買取時に多いと聞く「今ここで開封するので、それで買取してください」という対処法ですが、開封しても買い取ってもらえるとは限らないといいます。

「新品=盗品」という店舗側の懸念を「その場で開封=買取OK」という安直な方程式で解決できると考えるのは、少し甘いかもしれませんね。

どうしても売りたいと考えるなら、事前に開封し、若干の使用感を持たせた上で、買取に出すなどの手間が必要になるかもしれません。
購入者が思っている以上に買取されにくくなっている「新品未開封」のゲームソフト。
上記のポイントを考慮し、最寄りの中古買取店に応じた対策を立ててみてください。

Copyright © 新品だから高く売れると思ったが. All rights reserved.